オートロックの設置

一戸建て住戸ですと家主が必要だと思えば、費用を払い比較的簡単に設置することができますが、マンションに設置をするとなると話は別で、何かとお金と手間がかかります。例えば、オートロックを導入しようと決めた場合、エントランスへの取り付け工事を始め、各戸ごとにオートロックに繋がるインターホン等の配線工事の手配、住民へのお知らせなどもしなければなりません。各戸のドアに取り付けるだけでは、マンション自体には侵入されてしまうので、防犯性を高めるためにも必要な工事ではありますが、その分、時間とお金がかかり、家主に負担がかかるでしょう。手間暇を考えると、マンションにオートロックを設置するメリットが少ないのではないか?と思われがちですが、オートロックを設置することで、家主側にも様々なメリットがあるのです。

一つ目は防犯性の強化です。入居者以外は許可なしでは入ることが出来ず、不審人物やセールス、勧誘の立ち入りを最小限に抑えることができます。二つ目には物件としての価値上昇です。よく賃貸サイト等で検索条件の一つに「オートロック付き物件」とありますが、これがあるとないとでは物件の価値が変わります。防犯設備が整っている住戸ということで、価値と需要も高まり、売りに出すと決まった際にも、高く売ることができるのです。三つ目は、女性入居者の需要の上昇があげられます。オートロック機能は特に女性が注目する設備で、条件のランキングでも上位に入るでしょう。オートロック設置業者である「カギの特急便」にも記載されているように、現代ではマンションのオートロックシステムはあって当たり前の時代なのです。防犯やクオリティアップのために、導入を検討しましょう。

「セールスや勧誘を断りやすい」「不審者が建物内に侵入しにくい」などの理由で、近年、ますます注目を集めるオートロックシステム。女性や高齢者の一人暮らし世帯、小さな子どものいるファミリー層などを中心に、オートロック設置、導入のあるマンションの人気が高まっています。
24時間365日、入居者の暮らしを守るオートロックシステムは、今や「あって当たり前」の時代。安心で安全な住まいにこだわる人々のニーズに応えるだけでなく、物件自体のクオリティをアップします。物件の資産価値を高めるオートロックシステムは、安定的なマンション運営に欠かすことのできない設備です。

オートロック機能は女性だけでなく、男性で重視している方も少なくありません。オートロック機能がある事で全体的な需要が高まり、空室率も減らす効果も期待できるでしょう。勿論、設置に費用が掛かるなどのデメリットもありますが、上記に挙げた通りメリットを考えると、設置をしておいて損はありません。ご自身が管理されている物件をお持ちの方は、立地や家賃、周辺環境等他の条件も鑑みて、設置をするか決めてみてはいかがでしょうか。