オートロックの設置

一戸建て住戸ですと家主が必要だと思えば、費用を払い比較的簡単に設置することができますが、マンションに設置をするとなると話は別で、何かとお金と手間がかかります。例えば、オートロックを導入しようと決めた場合、エントランスへの取り付け工事を始め、各戸ごとにオートロックに繋がるインターホン等の配線工事の手配、住民へのお知らせなどもしなければなりません。各戸のドアに取り付けるだけでは、マンション自体には侵入されてしまうので、防犯性を高めるためにも必要な工事ではありますが、その分、時間とお金がかかり、家主に負担がかかるでしょう。手間暇を考えると、マンションにオートロックを設置するメリットが少ないのではないか?と思われがちですが、オートロックを設置することで、家主側にも様々なメリットがあるのです。

一つ目は防犯性の強化です。入居者以外は許可なしでは入ることが出来ず、不審人物やセールス、勧誘の立ち入りを最小限に抑えることができます。二つ目には物件としての価値上昇です。よく賃貸サイト等で検索条件の一つに「オートロック付き物件」とありますが、これがあるとないとでは物件の価値が変わります。防犯設備が整っている住戸ということで、価値と需要も高まり、売りに出すと決まった際にも、高く売ることができるのです。三つ目は、女性入居者の需要の上昇があげられます。オートロック機能は特に女性が注目する設備で、条件のランキングでも上位に入るでしょう。オートロック設置業者である「カギの特急便」にも記載されているように、現代ではマンションのオートロックシステムはあって当たり前の時代なのです。防犯やクオリティアップのために、導入を検討しましょう。

オートロック機能は女性だけでなく、男性で重視している方も少なくありません。オートロック機能がある事で全体的な需要が高まり、空室率も減らす効果も期待できるでしょう。勿論、設置に費用が掛かるなどのデメリットもありますが、上記に挙げた通りメリットを考えると、設置をしておいて損はありません。ご自身が管理されている物件をお持ちの方は、立地や家賃、周辺環境等他の条件も鑑みて、設置をするか決めてみてはいかがでしょうか。

防犯について

家に不法侵入しての窃盗等の犯罪は普通に生活している上で身近な犯罪の一つです。実際に知り合いで空き巣に入られた…なんて話を聞いたことはありませんか?警視庁が発表しているデータによると、一年間で発生する窃盗犯罪の56.8%が一般住宅を狙ったものなのです。今は鍵を閉めるだけでは防犯万全ではなくなっているのが分かりますね。防犯対策を厳重にしないために、空き巣に入られ金品をとられて損をしないようにいくつか防犯対策を挙げていきます。

1つ目はオートロックシステムの導入です。これが一番効的での閉め忘れの心配もなくなり、ピッキング対策にもなるのです。暗証番号をボタンで押すタイプの物やカードをかざして解錠するものがあるので、推測しづらい暗証番号にしたり、カードをなくさないように気を付ければ十分対策として機能するでしょう。

2つ目は防犯カメラの設置です。こちらもかなり効果的です。オートロックと違うところはカメラの存在によっての犯罪抑止力が強いところでして、防犯設備が整っている住宅が増えているとは言え、まだまだ防犯カメラが設置している住宅は少ないです。わざわざカメラがあるところに空き巣は入ったりしないのであるだけでかなり効果的ですね。

3つ目は、窓ガラスの強化です。空き巣の侵入方法で最も多いのが、窓ガラスを割っての侵入です。高層でしたらともかく、一階で敷地内に侵入される可能性のある住宅でしたら、窓ガラスを割られないように強化した方が良いです。貼る事で割られにくくする防犯フィルムや割られたり開閉したりすることに反応して警報がなる防犯グッズが豊富にあるので、買って対策して損はないでしょう。今まで挙げた防犯対策として最もコストがかからず簡易的にできるものなので、オススメです。

以上3点ほど対策をお伝えしましたが、大事なのは入居者自身が施錠せずに出かけたりしないことや出かける時は中を見られないようカーテンを閉めるなど、最低限の注意、警戒心を持つことです。被害にあったことない方は身近に感じない犯罪かもしれませんが、いつ誰が被害にあってもおかしくないくらい身近な犯罪だということを再認識した方が良いでしょう。

オートロックとは

みなさんの住んでいる住戸にはオートロックシステムはついているでしょうか?マンション、一戸建て、ホテルやテナントビル…様々な建物にオートロック機能がついているのを見て体験したことがあるという方は多いでしょう。それ以外で身近な所ですと地下鉄にもオートロックが導入されており、乗務員と客室の間の仕切り扉に設置されています。

オートロックとはその名の通りドアを閉めたら自動的に鍵がかかるシステムです。怪しい勧誘、空き巣…等の犯罪が増えているため、防犯対策として導入している住戸も増えました。女性が一人暮らしを始める際、重視する条件の一つとしてもオートロックが挙げられている要因もその一つですね。

オートロックといっても色々種類があります。決めた暗証番号をボタンで押して解錠するのが主で指紋認証のもの、ICカードでタッチして解錠する非接触ICカード式もあります。他にはリモコンでドアに近づかなくても解錠できる電動リモコン式があります。ただし、カードやリモコンが鍵の代わりになるので、なくさないように気を付けてください。挙げた中では、ボタンプッシュ式のものや電動リモコン式の二つが比較的コストも低く、安価で簡易的に取り付けしたい方におススメです。

オートロックの基礎知識は概ねこの通りですが、オートロック設置を考えている方、設置している住戸に住むか悩んでいる方もいると思います。当サイトでは一般家庭による防犯対策やオートロック設置によるメリットについてご説明いたします。